焦る前に確認を

ガッツポーズする医者

EDという言葉を聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。特に、男性にとっては比較的馴染みのある言葉だと思われます。
このEDとは英語の「Erectile Dysfunction」という言葉の頭文字をとった名称であり、日本語では勃起不全のことをさします。
このEDは文字通り勃起ができない、できたとしても時間がかかってしまったり、すぐにまた萎えてしまったりという症状があらわれたりします。
ですので、個人的なコンプレックスに影響を与えるのはもちろんのこと、パートナーとの関係やセックスへの満足度にも悪影響を与えます。
こうしたEDの原因には、加齢や心因的なストレス、運動不足や高血圧といったものがあげられます。
心あたりがある方は、注意が必要です。

そんなEDを治療するためのED治療薬は、クリニックなどで処方してもらえます。
きちんとした診察を受けて薬を処方してもらえば安全ですが、注意したいのは通販や個人輸入で入手する方法です。
ED治療薬にはさまざまな種類のものがあり、危険性がないとも言い切れないのです。
特に、自分に合わないED治療薬を使えば、副作用などの危険性はさらに高まります。
そうならないためにも通販や個人輸入をする際は特に注意する必要があります。
医師などに相談の上、輸入や通販などについても一度考えてみるのがよいでしょう。